イタリア料理ラ・ヴィータは吟味します。食材を。お酒を。調理器具を。
そうして辿りつく、至福の時間。
そう、お客様にはお料理ではなく、至福の時間を召し上がっていただきたいのです。

「スウィーティアを栽培する上で一番難しいのは、
他にない品種だから、前例がない。教科書がないことです。
ですので常にパイオニアだと思って取組んでいます。」

高知県仁淀川町「によどマッシュルーム生産組合」が栽培するブラウンマッシュルームは県内のシェフたちが今最も注目する、香りと歯ごたえが人気の食材です。

毎年、夏の期間限定メニューに登場するシェフイチオシの食材は、活きたまま仕入れる「カナダ産活きオマール海老」!
身の柔らかさとプリップリの食感が最高です!

イタリア料理 ラ・ヴィータ自慢のイタリア直輸入の石窯。
高温で香ばしく焼き上げたピッツァは、外はパリッ!中はモチモチッ!子供から大人まで幅広く愛されているメニューです。

山梨にある「登美の丘ワイナリー」。
本格的に欧州品種の栽培を始めた日本で最初のワイナリー。当店のワインリストにも登場する、国産ぶどう100%のワインです。

「れいほく八菜」の育つ土佐嶺北地域は、四国山脈のまんなかに位置する、水と森に恵まれた自然の豊かな地域です。
イタリア料理 ラ・ヴィータでは、"バーニャカウダ"にも登場!